キャンペーン内容

当店は、時間の有効活用という観点から「サポートサービス」を導入致しております。店舗が「かすがプラザ」という商業施設内にあることから、お買い物前にスタッフに洗濯物を渡せば、お買い物中にスタッフが「洗濯・乾燥」+「手たたみ」をして、お買い物が終わるころ受け取りに行けばすぐに持ち帰る事が出来るというサービスです。

俗にいう洗濯代行サービスですが、今回はその料金を割引きしてしまおうというキャンペーンです。洗濯代行を使う方にとっては凄く便利なサービスですので、お子様のお迎えや、じっくり買い物を楽しみたい時など人それぞれのスケジュールに合わせて一度お試しいただければと思います。

この洗濯代行には「クリーニング師」という資格が必要で、この資格がないと人の洗濯物を預かることが出来ませんし、洗濯や乾燥、畳んだりする事もできません。余談ですが洗濯代行用の洗濯機とコインランドリー用の洗濯機は分けなくてはならないと国が決めている事が、洗濯代行が出来るコインランドリーが少ない原因だと思います。

今回の割引キャンペーンは、スタッフが滞在している9時~19時となりますので予めご理解いただければと思います。

是非一度ご利用頂きその便利さを味わっていただけたら嬉しいです。

生乾きの臭いを防ぐ洗い方

生乾きの嫌な臭いにお困りの方は多いと思います。今回はその対処法についてお話してみようと思います。

近年は数多くの「部屋干し用洗剤」が販売されています。この「部屋干し用洗剤」には「酸素系漂白剤」が含まれていて臭いを消す効果を持たせています。この「部屋干し用洗剤」で臭いが残る場合はワイドハイターなど市販の酸素系漂白剤を使って洗います。

臭い対策で最も効果が高いのは「粉末の酸素系漂白剤」と「粉末洗剤」の組み合わせですが、 この酸素系漂白剤は、粉末の方が刺激が強く傷みやすくなるため、汚れがひどい靴下や枕カバーなどには向いている一方、毛などデリケートな衣類の場合は液体タイプの方がむいています。液体タイプも粉末タイプも単体で使うのではなく、洗剤と併用する事で洗濯効果が高まります。 衣類の色移りが心配な方は、液体タイプの方が失敗が少ないので、迷ったら液体タイプを選ぶと良いでしょう。

酸素系漂白剤の使い方は40℃くらいのお湯に漂白剤を入れてつけ置きします。15分経ったら一度汚れの落ち具合を確認します。落ちていないときは最長1時間を目安につけおきを延長します。つけ置き後は、洗濯機で洗えばOKですので是非お試しください。

その他の方法についてはまたの機会にお話ししようと思います。